丸石製薬株式会社RECRUIT2020 丸石製薬株式会社RECRUIT2020

命を救う、
現場を支える、
それが丸石の使命です。

トップメッセージMessage

健康な社会を目指して

製薬産業で事業を営む丸石製薬には、医療を通じて社会に貢献するというかけがえのない使命があります。当社で働く社員全員がこの使命感を持ち、誠意を持って仕事に向き合っていること。加えて、新しい分野・領域に飛び込む勇気と課題を克服する熱意があること。前例に捉われず多様な価値観や考え方を受け入れる柔軟性や豊かな発想に基づく創意があること。私たち丸石製薬社員一同は、この「社訓」を胸に明日の医療に貢献します。

代表取締役社長執行役員

井上勝人

丸石製薬を知るAbout

創業131年の製薬会社

丸石製薬は1888年に創業、現在は周術期領域・感染対策領域・日本薬局方に特化した製品群を製造販売し、医療の現場を支えています。

「堅実経営を旨とし、医薬品等の研究・開発・生産・販売を通じて、医療の発展に寄与し、健康と福祉に貢献する」を経営理念とし、社員の成長と幸せを願うとともに、社業での社会貢献を目指しています。

アットホームな社風

社員数約500名の会社で社員一人ひとりの顔が見え、「和」を大切にするアットホームな社風です。同期だけでなく先輩・後輩など部署の垣根を越えて仲がよく、プライベートでの交流も盛んです。会社にはテニス部、野球部、釣り部、囲碁部などがあり活発に活動しています。

また、若手であっても責任ある仕事を任せられ、様々なことに挑戦できる会社です。

周術期領域・感染対策領域の
スペシャリティファーマ

周術期とは、入院から手術、回復まで、患者さんの手術の前後も含めた期間のことです。手術中の患者さんの痛みはもちろん、術後の痛みもカバーするような麻酔・鎮静薬を扱っています。

また、さまざまな病気を抱えた人が訪れる病院では、衛生管理が非常に大切になります。当社では患者さんはもちろん、医師や看護師など医療従事者の清潔を保つための、手指、皮膚、環境の殺菌・消毒・洗浄を行う製品のほか、医療現場で使われる医療器具の消毒を行う製品も扱っています。

丸石製薬の仕事を見るWork

周術期領域

手術を受けられる患者様のQOL(quality of life)向上を最大の目的に、侵襲を伴う治療・疾病による疼痛を和らげる周術期領域医薬品の研究・開発、普及を幅広く行っています。
なかでも、セボフレン® 吸入麻酔液は1995年米国FDAの承認を取得以来、100カ国を超える国々で使われている全身吸入麻酔剤です。

感染対策領域

医療の基礎である最適な衛生環境を創りだすために、低レベルから高レベルにわたる広範囲な殺菌スペクトルを網羅した殺菌・消毒剤を揃える一方、院内感染防止に関わる専門的な情報を提供するとともに、更なる殺菌・消毒剤の研究開発に 取り組んでいます。

ウエルパス®手指消毒液0.2%はアルコールローションタイプの手指消毒薬として開発され、それまでの医療現場における手指消毒方法を大きく変化させた消毒薬として広く使われています。

日本薬局方

明治21年(1888年)の創業以来、日本薬局方収載医薬品のリーディングカンパニーとして、高品質の製品を提供するとともにシェア拡大にも尽力しています。

社員の声を聞くInterview