麻酔・鎮静の情報 消毒・感染症の情報 製品紹介(一般向け)

消毒・感染症の情報

ノロウィルス
SARS
はじめに
感染症
感染症新法での扱い
病原体
感染経路
消毒剤感受性
感染防止対策
予防・治療
参考資料
手指消毒の豆知識
災害時の消毒薬の使用方法と留意事項について
災害時での消毒薬の使用方法と留意事項について
SARS(病原体)
SARS 重症急性呼吸器症候群
SARSの病原体は4月16日、WHOによりコロナウイルス科に属する新しいウイルス:SARSコロナウイルス(以下、SARS−CoV)と発表されている。
コロナウイルスは大きさ約80〜160nmのエンベロープを持つRNAウイルスで、形が太陽の光冠(コロナ)に似ていることから命名されている。コロナウイルスはヒトでは、鼻風邪の5〜30%の原因になるとされているが、症状は軽度〜中等度であり、SARSのように重症な病気を起こすものは知られていなかった。また動物では、ブタ、マウス、ニワトリ、七面鳥などに呼吸器系、消化管、肝臓、神経系などの病気をおこすコロナウイルスが知られていた。
人に風邪をおこす(SARS−CoV以外の)コロナウイルスは日本では6月以後に感染がおさまり、翌冬に本格的な流行が起こるとされる。SARSも同様に来冬に猛威を振るう可能性が危惧されている。
SARS−CoVは従来のコロナウイルスより環境抵抗性があり、室温、糞便や痰中で、約5日間、尿中で10日、血液中では15日間生存することが報告されている。

Pagetop
サイトマップ 更新履歴 お問い合わせ窓口 ご利用条件 個人情報保護基本方針 特定個人情報等基本方針 プライバシーポリシー
(c)2006 Maruishi Pharmaceutical. Co., Ltd. All rights reserved.