麻酔・鎮静の情報 消毒・感染症の情報 製品紹介(一般向け)

麻酔・鎮静の情報

無痛分娩を受けられる方へ

監修:新宮 興 先生
    関西医科大学麻酔科学講座 教授

硬膜外無痛分娩の特徴

無痛分娩の最大の特徴は、痛みを軽減することで精神的に落ち着いた状態で出産を迎えられることです。
同じように無痛分娩を行っても、様々な理由で痛みが軽減される程度は産婦さんによって異なりますが、痛みでパニック状態になるようなことはほとんどありません。

分娩に対する恐怖心や痛みによるストレスが産婦さんや赤ちゃんに悪い影響を及ぼすことも知られています。
不安の強い産婦さんや高齢出産、高血圧や心臓の病気など何らかの問題がある産婦さんの場合、積極的に無痛分娩を行うこともあります。

硬膜外カテーテルをうまく利用すれば、帝王切開術のための麻酔にすぐに対応することも可能です。
また、緊急に帝王切開術が必要になった場合であっても、麻酔科医が産婦さんの状態をあらかじめ把握していることも特徴の一つといえます。

サイトマップ 更新履歴 お問い合わせ窓口 ご利用条件 個人情報保護基本方針 特定個人情報等基本方針 プライバシーポリシー
(c)2006 Maruishi Pharmaceutical. Co., Ltd. All rights reserved.