麻酔・鎮静の情報 消毒・感染症の情報 製品紹介(一般向け)

麻酔・鎮静の情報

無痛分娩を受けられる方へ

監修:新宮 興 先生
    関西医科大学麻酔科学講座 教授

現代の医療では、お産に伴う強い痛みに対し産婦さんが希望すればいつでも痛み止めの薬を用いて痛みを取ってもよいと考えられています。
お産の痛みを最も安全でかつ有効に和らげられる鎮痛方法が硬膜外鎮痛法です。この硬膜外鎮痛法を用いた分娩を硬膜外無痛分娩あるいは単に無痛分娩と呼んでいます。海外ではすでに無痛分娩が広く行われており、硬膜外鎮痛法に習熟した麻酔科医が主に麻酔を担当しています。

ここでは、硬膜外無痛分娩の具体的な方法や注意すべき点などについて説明いたします。不明な点や気になることがありましたら、担当の医師や看護師に遠慮なくお尋ねください。

サイトマップ 更新履歴 お問い合わせ窓口 ご利用条件 個人情報保護基本方針 特定個人情報等基本方針 プライバシーポリシー
(c)2006 Maruishi Pharmaceutical. Co., Ltd. All rights reserved.