麻酔・鎮静の情報 消毒・感染症の情報 製品紹介(一般向け)

麻酔・鎮静の情報

手術で麻酔を受けられる方へ

監修:新宮 興 先生
    関西医科大学麻酔科学講座 教授

術前診察

手術には、前もって手術日を決めて行う予定手術と、そうでない緊急手術があります。
予定手術では、安全な麻酔を行うために、手術の前に麻酔科医による診察を行います。これを、術前診察といいます。

術前診察とは

術前診察の場所は、医療施設や患者さんの状態によって異なります。院内の麻酔科外来に患者さんが訪れる場合や、ベッドサイドに麻酔科医が訪ねる場合などがあります。

術前診察で、麻酔科医がよく尋ねる質問があります。

術前診察でよく尋ねられる質問

心臓や脳、肺、肝臓、腎臓などの持病、普段飲んでいる薬、喘息、血が止まりにくい、アレルギー体質、予防接種、歯のぐらつきや入れ歯、妊娠の可能性、患者さんやご家族が手術を受けたときに起こった麻酔に関する問題点などをお伺いします。
麻酔科医は、これらの質問から得られる情報によって、患者さんに適した安全な麻酔法を選びます。

麻酔科医は、麻酔方法と麻酔によって起こりうることや、手術前に守っていただきたいこと、手術前後で知っておいていただきたいことを説明します。
看護師からは、手術当日の用意などをお伝えします。
わからないことや不安があればお尋ねください。

サイトマップ 更新履歴 お問い合わせ窓口 ご利用条件 個人情報保護基本方針 特定個人情報等基本方針 プライバシーポリシー
(c)2006 Maruishi Pharmaceutical. Co., Ltd. All rights reserved.