よくある質問

プロペト®ホーム(日本薬局方 白色ワセリン)<一般用>

Q 口の中に入っても問題ありませんか。
A

毒性は低いです。例えば小児が皮膚保護として使用した白色ワセリンを舐めるなどして口に入った程度では問題ないと考えられます。
経過観察し、症状がなければ特に処置は不要です。
誤飲などで大量に服用した場合は、油を大量に服用した場合と同様、一過性の悪心、嘔吐、下痢などの消化器症状が現れる場合があり、症状があらわれた場合は対症療法を行ってください。
なお、白色ワセリン ヒト推定致死量は、15g/kg以上とされています1)

参考資料
 1)鵜飼 卓:第三版 急性中毒処置の手引き.薬業時報社,1999,49.

医療関係者の方へ

このウエブサイトは、国内の医療関係者(医師、薬剤師、
看護師等)を対象に、医療用医薬品等を適正にご使用いただくための情報を提供しています。
一般の方および国外の医療関係者に対する情報提供を目的としたものではありませんのでご了承ください。

 *このサイトをご利用の前に必ずご利用条件をお読みください。

医療関係者ではない方
  • コーポレートサイトトップへ
  • 麻酔・鎮静の情報
  • 消毒・感染症の情報
  • 製品情報(一般の方向け)
医療関係者の方
  • 医師
  • 薬剤師
  • 看護師
  • その他医療機関関係者
  • その他