よくある質問

エタプロコール®コットン<一般用>

Q 開封後の安定性は?
A

次のような社内検討を行っています。

エタプロコールコットン及び万能壺の気密性について、試験開始時から6日目までの薬液重量変化及びエタノール濃度変化を検討し、グラフのような結果が得られました。



-■-エタプロコールコットン(20℃)-□-エタプロコールコットン(30℃)
-●-万能壷(20℃) -○-万能壷(30℃)
〔試験方法〕1回10秒、1日20回開閉 湿度20℃:31%RH 30℃:24%RH
〔試験条件〕4、5日目は開閉作業はなし

参考資料
 丸石製薬社内資料:エタプロコールコットン開封後の安定性 

 

医療関係者の方へ

このウエブサイトは、国内の医療関係者(医師、薬剤師、
看護師等)を対象に、医療用医薬品等を適正にご使用いただくための情報を提供しています。
一般の方および国外の医療関係者に対する情報提供を目的としたものではありませんのでご了承ください。

 *このサイトをご利用の前に必ずご利用条件をお読みください。

医療関係者ではない方
  • コーポレートサイトトップへ
  • 麻酔・鎮静の情報
  • 消毒・感染症の情報
  • 製品情報(一般の方向け)
医療関係者の方
  • 医師
  • 薬剤師
  • 看護師
  • その他医療機関関係者
  • その他