トップページ > 主な製品紹介 > マグミット錠250mg・330mg・500mg

マグミット®錠250mg・330mg・500mg 主な製品紹介

マグミット錠250mg・330mg・500mg

マグミット®錠の服薬指導例

緩下剤としての効果をもたらすために必要な水分量について

  1. 本剤は腸内で、難吸収性の重炭酸塩又は炭酸塩となり、浸透圧維持のため腸壁から水分を奪い腸管内容物を軟化することにより緩下作用を現します。
  2. 薬の服用時には、一般にコップ1杯、すなわち約180ccの水が必要とされています。特に便秘を改善するためには水分の補給が不可欠となります。便秘薬が「効かない」と感じられている患者さんの中には、水をほとんど補給されない方もおり、十分な水分量で服用すると便秘が改善された方もいます。便秘薬を決められた量、適切な方法で使用することにより有効な効き目が期待できます。
  3. 頑固な便秘の患者さんには就寝前に十分な水とともに服用(1日量)すれば、効果が期待できます。

マグミット®錠の飲み方

マグミット®錠は服用しやすくするため、口の中ですぐに崩れるようにした製剤です。
次のような飲みかたをしていただければ、飲みやすく、効果的です。

医療関係者の方へ

このウエブサイトは、国内の医療関係者(医師、薬剤師、
看護師等)を対象に、医療用医薬品等を適正にご使用いただくための情報を提供しています。
一般の方および国外の医療関係者に対する情報提供を目的としたものではありませんのでご了承ください。

 *このサイトをご利用の前に必ずご利用条件をお読みください。

医療関係者ではない方
  • コーポレートサイトトップへ
  • 麻酔・鎮静の情報
  • 消毒・感染症の情報
  • 製品情報(一般の方向け)
医療関係者の方
  • 医師
  • 薬剤師
  • 看護師
  • その他医療機関関係者
  • その他
医療関係者で会員登録をご希望の方
  • 新規会員登録
  • 会員登録のご案内