トップページ > 主な製品紹介 > アセトアミノフェン錠200mg・300g「マルイシ」

アセトアミノフェン錠200mg・300g「マルイシ」 主な製品紹介

アセトアミノフェン錠200mg・300mg「マルイシ」

アセトアミノフェン錠200mg・300mg「マルイシ」の特徴

  1. アセトアミノフェン錠200mg・300mg「マルイシ」は、以下の効能・効果を有しています。

    (1) 下記の疾患並びに症状の鎮痛
    頭痛、耳痛、症候性神経痛、腰痛症、筋肉痛、打撲痛、捻挫痛、月経痛、分娩後痛、
    がんによる疼痛、歯痛、歯科治療後の疼痛、変形性関節症

    (2) 下記疾患の解熱・鎮痛
    急性上気道炎(急性気管支炎を伴う急性上気道炎を含む)

    (3) 小児科領域における解熱・鎮痛

  2. アセトアミノフェン錠200mg・300mg「マルイシ」の直径は、200mgが8.2㎜、
    300mgが9.0㎜で、いずれも割線入りの錠剤です。
  3. アセトアミノフェン錠200mg・300mg「マルイシ」は、PTP包装とバラ包装の2種類があります。
  4. アセトアミノフェン錠300mg「マルイシ」は、成人の1回投与量の最低用量に対応しています。
  5. 本剤は使用成績調査等の副作用発現頻度が明確となる調査を実施していません。
    いずれも頻度は不明ですが、重大な副作用として、ショック、アナフィラキシー、中毒性表皮壊死融解症(Toxic Epidermal Necrolysis:TEN)、皮膚粘膜眼症候群(Stevens-Johnson症候群)、急性汎発性発疹性膿疱症、喘息発作の誘発、劇症肝炎、肝機能障害、黄疸、顆粒球減少症、間質性肺炎、間質性腎炎、急性腎不全があらわれることがあります。

医療関係者の方へ

このウエブサイトは、国内の医療関係者(医師、薬剤師、
看護師等)を対象に、医療用医薬品等を適正にご使用いただくための情報を提供しています。
一般の方および国外の医療関係者に対する情報提供を目的としたものではありませんのでご了承ください。

 *このサイトをご利用の前に必ずご利用条件をお読みください。

医療関係者ではない方
  • コーポレートサイトトップへ
  • 麻酔・鎮静の情報
  • 消毒・感染症の情報
  • 製品情報(一般の方向け)
医療関係者の方
  • 医師
  • 薬剤師
  • 看護師
  • その他医療機関関係者
  • その他
医療関係者で会員登録をご希望の方
  • 新規会員登録
  • 会員登録のご案内