感染対策NEWS

:2019 No.6
(4 MB)
AMR対策アクションプラン 各施設の取り組み⑪
「広域抗菌薬適正使用推進プロトコルの運用」
大館市立総合病院 薬剤科 薬剤部長
中居 肇
わたしの病院の感染対策
「「We can do it」~実践可能で意欲のもてる活動を目指して~」
名古屋市立大学病院 感染制御室 副室長 
小川 綾花
TOPICS
「インフルエンザとノロウイルス」
丸石製薬株式会社 学術情報部

編集後記

今月の表紙は“咳エチケット”。

今シーズンのインフルエンザ流行の立ち上がりが早いとか、季節感がなくなりつつあるというような報道もチラホラ聞かれます。感染対策をご担当いただいている皆様の最も忙しい時期の一つかと思います。くれぐれも体調に十分ご注意いただき、今シーズンも乗り切っていただきますよう、お祈りいたします。

さて、今号の主な記事をご紹介いたします。
「AMR対策アクションプラン 各施設の取り組み⑪」では、大館市立総合病院 薬剤科 薬剤部長 中居 肇先生より、大館市立総合病院で取り組まれておられるプロトコルを用いたAMR対策についてご紹介いただいております。
TOPICSでは、弊社学術情報部より、インフルエンザ及びノロウイルス感染対策について、概略をご紹介いたしました。

今後とも、できるだけ多くの視点からの取り組みをご紹介していく予定ですので、ご期待ください。

医療関係者の方へ

このウエブサイトは、国内の医療関係者(医師、薬剤師、
看護師等)を対象に、医療用医薬品等を適正にご使用いただくための情報を提供しています。
一般の方および国外の医療関係者に対する情報提供を目的としたものではありませんのでご了承ください。

 *このサイトをご利用の前に必ずご利用条件をお読みください。

医療関係者ではない方
  • コーポレートサイトトップへ
  • 麻酔・鎮静の情報
  • 消毒・感染症の情報
  • 製品情報(一般の方向け)
医療関係者の方
  • 医師
  • 薬剤師
  • 看護師
  • その他医療機関関係者
  • その他