会社概要

会社概要
役員一覧
組織紹介
研究開発本部
生産本部
営業本部
業務本部
信頼性本部
製品概要
営業実績
臨床開発部
スペシャリティファーマのさらなる充実を目指す研究・開発部
創薬研究部では研究開発シーズの探索として、開発候補品の評価、各種薬理作用のスクリーニングおよびそのメカニズムの解明、創薬ニーズに沿った製剤設計を実施するとともに、化合物の最適化、代謝物や分解物等の合成研究も行っています。
医薬研究部では、開発候補品の早期上市を目指して、物理化学的研究、規格及び試験方法の設定や各種安定性試験等を実施するとともに、薬物動態や安全性評価に加えて微生物を用いた有効性評価も行っています。
研究開発企画部では、これら研究開発のマネジメント業務、研究開発テーマの探索を含めた関連情報調査、その他管理業務全般等、関連部門や部署間のパイプ役等を担っています。
さらにこれら3部署では、動物実験における倫理的配慮を図り、GLP、信頼性等の各種基準に適合した体制を整えて、人々の健やかな生活の維持に貢献すべく、より有効で安全な医薬品の研究開発に日々努力しています。
臨床開発部では、非臨床研究で有効性及び安全性が確認された新薬候補物質について、GCP(Good Clinical Practice)に従って第1相試験から第3相試験へとヒトでの臨床試験を実施して有効性・安全性を確認し、医薬品としての製造販売承認取得を行っています。
安全性情報部では、GVP(Good Vigilance Practice)に従い有効性、安全性及び品質等の情報を収集し、特に臨床試験段階では予測できなかった副作用等がないかを監視し、さらにGPSP(Good Post-marketing Study Practice)に従い製造販売後調査や製造販売後臨床試験を実施し、適正に使用するための情報を医療関係者や患者さんに提供することで、より有効で安全な医薬品に育てています。
試験管
研究員
サイトマップ 更新履歴 お問い合わせ窓口 ご利用条件 個人情報保護基本方針 特定個人情報等基本方針 プライバシーポリシー
(c)2006 Maruishi Pharmaceutical. Co., Ltd. All rights reserved.