会社概要

会社概要
役員一覧
組織紹介
研究開発本部
生産本部
営業本部
業務本部
信頼性本部
製品概要
営業実績
生産本部
熟練技術をベースにした、多剤・多品目対応可能な
高品質医薬品の生産体制
主力工場である今津工場では、品質の丸石ブランドを支える諸製品のうち、周術期領域、局方・消毒領域の各カテゴリー約100品目が製造されています。敷地面積約19,400m2、建物総面積約13,700m2を有する今津工場は、無菌製剤と一般製剤ゾーンに大別されており、注射剤、内服固形剤、内用液剤、外用液剤、軟膏剤等の製造に対応しています。吸入麻酔剤及び殺菌・消毒剤のスペシャリティファーマの自負として、主力製品は自動化された専用ラインを設け、高い生産性をもって安定供給に努めています。一方、局方医薬品製造を支える技術として、創業以来蓄積された生産ノウハウを持ちながらも、最新技術の獲得も行って参りました。また、バリデーションに裏付けられた信頼性の高い工程により、均質な製品が恒常的に作られるよう厳格な品質管理を行うと共に、グローバル化するGMP(Good Manufacturing Practice)要件にも対応すべく、より高度な品質システムの確立に向けて邁進しています。

サイトマップ 更新履歴 お問い合わせ窓口 ご利用条件 個人情報保護基本方針 特定個人情報等基本方針 プライバシーポリシー
(c)2006 Maruishi Pharmaceutical. Co., Ltd. All rights reserved.